FC2ブログ

まだまだ…

先日末っ子で2歳の三女が熱をだしました。
微熱でしたし、またいつもの風邪だろう。と特に気にもとめなかったのですが
次の日小児科が休みというのもあって、
念のため。と病院につれていきました。

「検査しておきますね。」
…検査?
「溶蓮菌感染症ですね。」
「抗生剤10日間飲み続けて、2週間後、4週間後に尿検査に来てください。」

溶蓮菌? 抗生剤10日間?尿検査?聞いたことはあるけれど、
保育所出席停止になりそうだな~。くらいしか知識がなく、
家に帰ってすぐに検索。
完治までに2~3週間?きちんと完治しないと重大な合併症?
本人はいたって元気なので予想外。
幸い症状は軽く保育所も1日のお休みで翌日からいけました。

おたふく、水疱瘡、ロタウィルス、アデノウィルス、ヘルパンギーナ
手足口病、インフルエンザ、RSウィルスなど、
上の子3人は年も近く、病気にかかるときは順番に全員がかかり、その度に
不安な思いをするも、特に重症化することもなく完治してきました。

まだまだ知らない病気もたくさんあるだろうな~。
まだまだの母親業。
いつになっても初めての繰り返し。
4人の子供と初めての出来事を、一緒に経験していくことを楽しみたいです。(M)


住まいに関すること お気軽にご相談ください。
    株式会社 テラカド
スポンサーサイト

「ひまわり」観察日記③

先日の台風で
育ちかけていた「ひまわり」が
強風で「びろ~ん」と左側へ
大きく傾いてしまいました。

あまりにも可哀想のなので
添え木をし、何とか上に
向いてくれるよう
ヒモで固定する作業をしました。

添え木の作業中に
ふと、葉っぱをよく見ると
「ウジャウジャウジャ」
と小さな虫が うごめいています!

早速調べてみると
「アワダチグンバイムシ」
という近年日本に入ってきた
虫だそうです。

一枚一枚、葉の表裏の虫を
「ちまちま」と払うのに
少し手間どってしまいましが

幸い、その虫を退治するのに
良い成分が入った
防除剤があったため 作業後
十分にスプレーしておきました。

植物も 植えて 育ってきたから
といって油断してはいけない。
小まめな世話が大切なんだな。
と実感しました。(Y)



s-IMG_2231.jpg


s-IMG_2237.jpg

梅雨明け前

急に暑くなったので 体調管理が大変です。

雨の降らない日は、もう 真夏のような雰囲気。
太陽のまぶしさと 入道雲が 「夏だ!」と 感じさせます。

8月より、今の時期の方が 熱中症にかかりやすいそうです。
身体が 暑さにまだ 慣れていないから。
水分補給を忘れないことは大切ですね。

梅雨明け後の本当の夏が来る前に 夏バテしないように
心がける必要がありそうです。(C)

住まいに関すること お気軽にご相談ください。
    株式会社 テラカド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード