FC2ブログ

パーチメント

先日、お客様のお宅に集金に伺った際
一見レースのような、大変キレイな作品が、
額に入れて、居間に飾られていました。

物珍しさもあって伺ってみると、
「パーチメント」という手芸だそうで、
厚手のトレーシングペーパーにエンボス加工を施して作成するそうです。
見た目は本当に繊細なレースのようで
これが紙でできているの?とびっくりしました。
トレーシングペーパーは、
建築図面などでトレース(複写)にも使用する身近なものだったので、
こんな使い道があったなんて!としきりに感心していました。
私自身も細かい作業が好きで、
以前はビーズアクセサリーに凝って、毎晩夜中まで作成していました。

今日はそんなお客様のとってもきれいな作品と、
私のビーズアクセサリーの一部を写真でご紹介します。
(個人の趣味の範囲で作成したものなので
温かい目で見ていただけると嬉しいです) (M)




パーチメント




ビーズ

住まいに関すること お気軽にご相談ください。
    株式会社 テラカド
スポンサーサイト

立山黒部アルペンルート

先日、社員研修旅行で1泊2日で「黒部ダム」に行ってきました。

1日目、旅館に到着したとたん、夕立。
そのまま、夜中になっても「大降りの雨」・・・
どうなることかと、心配しながら眠りにつきましたが

朝、窓を開けたら・・・「快晴!!」
真っ青な空が目に飛び込んできました。

ダムの建築資材等を運んだトンネルを
トロリーバスで出発。
「黒部ダム」に到着、見学しました。

名物、ダムの放水では、天候や時間も良かったのか
横に掛かったような「虹」も見れ、ちょっと得した気分に!

昭和31年当時、「今のようなコンピューターも掘削の機械も無い中、
あんなに壮大なダムをコツコツと人力で建設したのか!!!」と
当時の建設技術や、無謀にも思えるほどの歴史に、あらためて感動しました。

また、ケーブルカーやロープウェイを乗り継いで到着した
「立山連峰」の「雪の大谷」では、雪景色を楽しみ、雪の上を歩いてきました。
(雪を見ると、なぜかテンションが妙に上がります!)

2日間の工程だったので、2日目が盛りだくさんの旅行でしたが
お天気にも恵まれ、「立山黒部アルペンルート」を満喫でき、充実した2日間でした。(Y)



三重県名張市 リフォームののご相談 お気軽に

株式会社 テラカド


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード