FC2ブログ

我が家の住宅事情

このお仕事をさせていただいて沢山のお客様と接する機会があり、
子供が帰ってくるのに駐車場を…。孫が生まれるので家をきれいに…。
と目的があってリフォームをご用命いただくこともあれば、
雨漏り、外壁ひび割れなど建物老朽化によるメンテナンスでご依頼いただくこともあります。

私も8年前に中古物件を購入した頃は、子どものために学校、駅近くで、いずれ子どもは出ていくし、年老いたとき小さい家の方が手もかからずに済むだろう。と考え家を決めました。当時小学生だった3人の子供たちは高校生・中学生となり、その下に2人の子供を授かり、今、家の中がひしめきあっています。
差し当たり今月長男が自動車免許を取れる18歳となり、車を所有した場合、駐車場所が確保できずどうしたものかと頭を抱えております。

「高校卒業したら一人暮らしでも何でも、好きにしたら。」と言っているのですが、子どもたちは皆「一人暮らしなんてお金かかるし、絶対に出ていかないから。」と口をそろえます。我が家の住宅事情。この先どうなるのだろうか… (M)

住まいに関すること お気軽にご相談ください。


株式会社 テラカド


スポンサーサイト

母とお花見

日帰りのバス旅行で
母と和歌山のお花見ツアーに
参加してきました。

寒さのせいか、午前中は桜の花も
5分咲きくらいでしたが
お天気が良かったので
午後からは満開に近い、美しい桜が見れました。

年齢の割には元気な母ですが
階段などは 上がるのに時間がかかるわりに
妥協はせず「全て見て回りたい!」と積極的。
当然、時間が無くなり
集合時間にギリギリなので、こちらが焦っていても
「ここでも写真撮りたい!」とお構いなし。
時計を見ながら、母の手を引きバスへ誘導。
ギリギリに乗車後「沢山歩けたね!」と満面の笑みで
言われると、こちらも笑顔になってしまいます。

これからも、毎年桜を一緒に見れるように
母にはいつまでも元気でいて欲しいと願います。(Y)

4506_20190403172728e40.jpg


住まいに関すること お気軽にご相談ください。

株式会社 テラカド



京都

3月中旬に 友人のお祝い事があり
京都に行ってきました。

そして友人たちと観光もすることができました。
ちょうど 京都御所では「御即位30年記念京都御所特別公開」となっており
御即位に関連した展示がされていました。



まず 最初に目にしたのが、御車寄でのこの花車。
とても豪華で素敵でした。
この他にも 生け花や展示パネルと 見ごたえたっぷり。

そして、この日は 蹴鞠の催しがあり
kemari.jpg
タイムスリップした気分。
雨が降っていたので 屋根のあるこの新御車寄での蹴鞠。

何年か前にも 蹴鞠を見たことがあるのですが 
その時は 春興殿前広場での 広いエリアでの披露でした。
どちらも見ることができて、すごくラッキーだと感じます。

桜の時期には少しだけ早く
右近の桜の開花は見ることができませんでした。
ukonnnosakura.jpg
しかし 咲いた時のその見事さを 容易に想像できる、すばらしい桜でした。
今度は桜の時期に訪れたい。。。(C)

住まいに関すること お気軽にご相談ください。

株式会社 テラカド



卒業式

先日、3月7日は、中学校の卒業式でした。平成最後の卒業式だったのですね。

我が家の長男もこの日、義務教育課程を終え中学校を卒業しました。
小学校の卒業式は、6年間という長い月日の中での子供の成長が思い浮かび、
それはそれで感動しましたが、中学校はまた違って、3年間と短いですが、
心も身体も子どもから大人に成長する過渡期の中で、勉学はもちろん、人とのかかわりや
様々な経験を通して一回りも二回りも成長できたのではないかと改めて思いました。
きっと友達や先生方とのたくさんの思い出に囲まれて卒業したことでしょう。

また、息子の中学校は合唱に力を入れているのですが、卒業生の歌声は、とてもきれいで
体育館に響き渡り感動しました。
卒業後は、進路がそれぞれバラバラになり少し寂しい気もしますが、たくさんの思い出を
胸に抱き、中学校で培った経験と知識を糧にさらなる高みを目指して、頑張ってほしいと
思います。(E)

住まいに関すること お気軽にご相談ください。

株式会社 テラカド




花粉と黄砂

先月から杉花粉が飛散しているようで
ニュースでも飛散量が毎日のように放送されていますし
私の周りのアレルギーを持っている人も異常を訴えています。
幸い、私自身はひどいアレルギーは持っていないので
いまのところ症状はでていないのですが
先日、外にある黒い手すりを雑巾がけしていて
ふいたあとの雑巾を見ると、黄色いものが付着していて
かなりの飛散量を実感しました。
あまりにも鮮やかな黄色だったので、花粉か黄砂か疑問に思い調べてみました

花粉→黄砂より軽いので、フーっと息を吹くと飛ぶ、水に濡れるとネバネバする
黄砂→砂なので指でこするとザラザラした感触
特に黄砂は取り除くときは水で流してからふき取りをするほうが
積もったところが傷つかないようです。
窓ガラスや車など特に気を付けようと思いました。
もちろんマスクも必需品ですね!(T)

住まいに関すること お気軽にご相談ください。

株式会社 テラカド



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード